エモい イベント

#emo-tech

Emo-Techに行ってきた

emojiがカワイイ

8月の終わりくらいにネットで見つけたエムグラム診断という、性格診断をした。その時に登録したメールアドレス宛にEmo-Techのイベントのお知らせがメールで届いた。

ランウェイも余裕

感情を分析する?

ビジネスとはかけ離れたように思える「感情」を分析しているって面白そうだなあと思い、参加した。イベントの参加者はエンジニアとデザイナーが多く、様々な年齢の方が来ていた。登壇者がトークセッションをして、その後その場で懇親会という流れだった。

トークセッションでこんな話があった。

性格診断のような分析は、どうしても心理学的な正しさに基づいてされている、そしてその診断は経営や人事の方々のみ知っている状態である。だけど組織を変革したいのならそこはオープンにする。

これはまさにイノベーションをしようとするときに、忘れてはならないことだなと思う。いくら上層部が変えたい変えたいとアレコレ動いたとしても、フォロワーがその動きを知らなければ、ちょっとした変化の気付きや変化できたことへの喜びを共に分かちあうことができない。感情を大切にするのなら閉じこもらずに、一緒になってガハハと馬鹿みたいに笑いたい。

イベント後の懇親会にはお菓子と飲み物が用意されていた。ほんの少しの時間だったので数人としか話していないが、わたしが話した人は感受性が豊かな方だった。

今後も、興味の持ったイベントには積極的に参加し続けたい。

今回、INNOOVという肩書きを持って、このようなイベントに行くことが初めてだった。そのため、INNOOVは何やるの?ということを簡潔に説明するのが難しいことを実感させられた。

コンセプトがあっても、それがどう伝わるかがとても重要。

エモいってこの感情?

コメントを残す