スタートアップ

こんにちは!

Step CoordinatorのGenです。

現在、弊社ではサービスを練りに練って、どんどん発信をし始めています。

まだまだ始まって間もないですが、「ファーストクライアントを獲得する」というのは大変なことなんですね。

マーケティングについてリサーチをしていて、こんなことが書いてありました。

「スタートアップの初期はスケールしないことをする

「PR活動などで費やすのではなく、まずは顧客一人一人の声に耳を傾け、欲しがっているサービスを作っていくことが重要である」と。

なるほど。自分たちが「こんなサービスを提供したい」と言っていたってユーザーが欲しがらなきゃ意味がないですもんね。

コツコツ、まずは会って話を聞く。その人の悩みや問題の解決に向けて最大限の努力をして、クライアント・ユーザーが納得のいくような成果・価値を出す。

今の時代はニーズがますますパーソナライズしてきているし、変化も激しいです。市場の“旬”もすぐに変わってしまいます。だからこそ大企業なんかもそういたニーズに対応するために「アジャイル」の手法を導入しようと取り組んでいるわけです。

*ただ手法だけ取り入れても、組織的(体制的)に「アジャイル化」をしないと、カオスになって(結局“小さなウォーターフォール”になってしまったりとか)しまうんですけどね。

情報の発信をどうするか、コンテンツをどうするか、社内整備は?、とかぐちゃぐちゃ考えてしまっていましたが、それは後。

本当に当たり前のことなのかもしれないですが、分かっていませんでした。

どんどん行動。あとは自分たちが楽しまないといけないですね!

勉強も引き続き頑張ります!

今日はこんな感じで。

それでは!

コメントを残す