アジャイル超入門 with JIRA vol.2

先週の土曜日はアジャイル超入門 with JIRA vol.2を開催しました。

3連休にも関わらず足を運んでくださった方、またリモートで視聴してくださった方、ありがとうございました。

案内看板
タイムテーブル

今回のテーマは「ユーザーストーリーの分解」です。

まずアイスブレイクを終え、ユーザーストーリーの説明からタスクとどう違うのか、またアジャイルについて等をお話しました。

タスクとユーザーストーリーの違いを説明する

説明が終わり、いよいよ本題です。

前回はスクラムの実践でしたが、今回はユーザーストーリーの分解をします。

扱う題材は…

あのホームページ

少し前に話題になった、ものすごくサクサク動くあのホームページです。笑

ここからユーザーストーリーを考えていきます。

開発はバラバラのものを組み立てますが、今回はできている成果物から分解をします。

書きます
貼ります
拡大して見てみましょう

想像力溢れるユーザーストーリーがたくさんあがりました。

その後は休憩、フォローアップ、レトロスぺクティブで終了です。

フォローアップではJira Softwareのデモンストレーションをしました。どのように動くのかのイメージが湧いたかと思います。

ワークショップ全体を通して、やはりアジャイルについてたくさんの質問を受けました。聞いたことはあるけどよくわからないという声が毎度多いです。Jira Softwareを運用する上で、アジャイルの概念はとても大事になってきます。

お菓子もワークショップの目的

次回のITワークショップは、9月28日土曜日 初心者向け 要件定義/言語化ワークショップ vol.1です。こちらから申し込みができます。

アジャイルを体感するために、INNOOV IT ワークショップを活用していただければと思います。

ぜひご参加ください!

コメントを残す