組織を動かすということ

こんにちは!

Team DesignerのGenです。

今回はふと思ったことを綴る感じでさくっと書きます。

私たちは、会社の業務改善という仕事をしているのですが、その活動の中で思うことがあります。それは、組織を動かすにはトップダウンで行う必要もあるということです。

学生時代は、トップダウンじゃ現場の人はやらされるだけで根本的な改善にならないと考えていて、「ボトムアップで現場から変えていくんだ!」と思っていました。しかし、実際に現場に立つとそうとも限らないんですよ。決まらないとなかなか動けない人もいるし、そもそも課題感を持っていない人が多かったりします。実はそこからアプローチする必要があったりして、ボトムアップで組織の「ツボ」を押しながら動かそうとしてもなかなか動き出せないこともあるんだなと。もちろん現場の人にも何をやっているのかを理解してもらう必要がありますが。

近年では、SAFeという会社規模でのアジャイル化させるフレームワークが出てきており、海外では30%ほどの大企業が導入しているとか。それくらい大きいフレームワークを入れる方が、変えるべきことがはっきりしていて進めやすいのではないかなと思いました。このSAFeは今のうちにしっかりと勉強しておかなくては。。。

本当にいい経験ができていてラッキーです!どんどん行動して、考えて、アウトプットしていきたいと思います。

今日はこんな感じで。それでは!

コメントを残す