自分たちの組織、或いはチームを巻き込んで変えていくことはとても難しいです。

特に人を動かすための仕掛けづくりはとても難しいです。

今どのような点が改善されているのか、或いはあとどれくらいで結果が出るのか等目に見えるまでに時間がかかるため、上層部へなかなか伝えることができないかと思います。改善活動をしているのからといって、すぐに変化は起きません。長期戦です。

長期的に変えていく際には、第三者からの客観的な目が必要です。

例えば、外部の企業さんとプロジェクトを開始するとき、連絡手段についての確認はしていますか?名刺に記載されているメールアドレス或いは電話番号で連絡をすることが多いとは思います。ですが場合によっては、プロジェクトでのやり取りならばチャットツールのほうが良いかもしれません。

何気ない普段の行動を見直す機会は、新たなアイデアが生まれるきっかけになると思います。

組織を活性化させませんか?

お問い合わせはこちら

https://innoov.atlassian.net/servicedesk/customer/portal/5/group/19/create/105