2020年度 インターン生募集について ①パワーアップしたINNOOV

 

弊社では先月より、長期有給インターン生の募集を開始しました。

これは昨年の夏に募集しました

昨年の夏から募集を初め、今回が2期目となります。
まだ始まったばかりなので、α版のように日々模索しながら進めております。

最近の活動はこちら

今回より、2020年度のインターンシップについての連載ブログを書いていきたいと思います。

応募はこちら


まず、昨年と比べてどのような点がパワーアップしたのでしょうか。

  1. パワーアップした点
  2. 向いている学生とは
  3. 仕事/トレーニング内容
  4. カルチャーについて
  5. 第1期生インタビュー

①大学1・2年生をメインに募集
勉強時間の確保が大前提であるため就活に忙しい3・4年生でなく、1・2年生(23卒・24卒)を対象に募集しています。高校生でも構いません。

②無料で取得できる資格のバリエーションが増加
昨年はACP600・300のみでしたが、本年度からはスクラムマスター®やSPC®にもチャレンジすることができます。以下、本来かかる受験料一覧です。
取得する順番は以下です。
(1)ソフトウェアベンダー資格ACP600, 300(100,000円)
(2)スクラムマスター®(280,000円)
(3)SAFe® (400,000円)

③ITだけでなく、コンサルティング領域に興味がある学生も募集
ITを幅広く身に着けると、何事においても汎用性のある「情報を整理する力」を身に着けることができます。弊社代表の高林は、10年以上の大手自動車メーカーでの業務改善、外資アジャイル開発会社での経験があります。 現場の生の声を聴くことができる貴重なチャンスです。

インターンシップというと、企業は採用イベントとして行うことが大半です。ですが、弊社のインターンシップは採用を目的としていません。インターンシップを通してスキルを身に着け質の良い仕事を手に入れる、そして奨学金の返済を少しでもラクにすることができればよいと思っています。

自分にできるかどうか自信がないと思った方、ご安心ください。現在活動している第1期生も、未経験からスタートしました。ただし、モチベーションは必須です。

少しでもご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

次回から、どのような方が適しているかをもっと具体的にご紹介していきます。
ご応募を迷われている方や面接対策になるかと思います。

応募はこちら

 

NEXT  >>    ②向いている学生とは