今回は、仕事とトレーニング内容についてお伝えします。

  1. パワーアップした点
  2. 向いている学生とは
  3. 仕事/トレーニング内容
  4. カルチャーについて
  5. 第1期生のある日

応募はこちら

仕事内容

求人サイトの仕事内容欄には、以下のように記載しています。

①クライアント先でのヒアリングアシスタント/イベント運営補助
②製品導入/製品トレーニングのサポート ※ACP取得後
その他、お手伝いをお願いする場合もあります。

これを見て、あまりコンサルティングらしくないと最初は思うかもしれません。製品のサポートって難しそうと思う方が多いと思います。ですが、トレーニングでACPを学習することで、汎用性のあるビジネスモデルや製品についての知識を得ることができます。日本ではあまり知られていない資格だからこそ、おいしい資格なのです。
※仕事内容は現時点での内容ですので、状況により変化する場合がございます。予めご了承ください。

①ヒアリングアシスタント/イベント補助
ヒアリングアシスタントでは、クライアント先のヒアリングへ同行します。実際の現場で、どのような課題感があるか、現場の声を聞くことができます。
イベントでは、アトラシアン製品の紹介やその他簡単な作業を任せます。ITに詳しい人もいれば、全くの初心者まで、様々な方がいます。ACP(トレーニング)で学んだことを教える・説明することでスキルアップすることができます。

②製品導入/製品トレーニングのサポート
イベントでアトラシアン製品を紹介することと似ていますが、こちらはイベントよりより本格的なサポートになります。ビジネスサイドでの視点も必要になるため、必ず弊社スタッフと一緒にサポートしていただきます。

以上が仕事内容です。アシスタントですが、ただの雑用ではなく、しっかりとビジネスモデルや製品についてインプットしていただき、それを実践していただきます。コンサルティングで必要となる情報整理力を実際の現場から近いところで体感することができます。

トレーニング内容

前半で述べました仕事内容ですが、基本的にトレーニングをしっかりと完了された方にお任せしています。アウトプットの質を高めるために、継続的なトレーニングが必要です。

トレーニングは、各自毎日オンラインで学習をします。学習サポートは、slackで随時質問を受け付けており、zoomを使ったリモートフォローアップ(週1回)、或いは田町のオフィスにてフォローアップ(毎週土曜日)を実施しています。トレーニング内容は以下です。

・enablement academy
・ACP600
・ACP300
 アトラシアン資格「ACP」の価値とは?

だいたい1か月~3か月で取得できます。(個人差はあります)学習教材はオンライン上にあり、学習進捗管理はアトラシアン製品であるJira Softwareを使用します。上から順に難易度が上がっていきます。ACPに関しては本来、受験費が約40,000円 (350USD) かかりますが、全額負担されます。 この3つが終わると、以下のような資格にも挑戦することが可能です。


・スクラムマスター® (約200,000円)
 認定スクラムマスター®研修に参加!
・SAFe®  (370,000円)
 エンタープライズアジャイル‐Scaled Agile Meetup in Tokyo(SAFeミートアップ) October (10月)に参加して
※資格受験の際は、マイナンバーカード等の政府発行の写真付き身分証明書が必要です。

()内は本来かかる受験相当金額です。スクラムマスター®に合格すると次の資格の費用であるSAFe®の受験費が負担されます。

以上が仕事とトレーニング内容の紹介でした。簡単なお仕事だけでなく、本格的にスキルアップをしたい大学1・2年生にとてもおすすめです。(高校生も可)
また本インターンシップは、採用目的ではありません。あまり気を張らずに挑戦してみてください。

新型コロナウイルスの影響もあり、就職氷河期と騒がれていますが、そんなときこそ自分自身のスキルを早い段階から育て始めることが大切だと思います。
コンサルティングに限らず、ビジネスやITについて知る機会に是非参加してみてくださいね。

次回は、弊社の文化についてお伝えします。

Have a nice day!

応募はこちら