INNOOVのブログが変わっていきます。Jiraの活用方法なども発信!

こんにちは、Team DesignerのGenです。

実は、弊社でのブログの運営体制を変えて、INNOOVのメンバー個々人でサブサイトを持つようにする計画をしています。そこでセルフブランディングが必要だなぁと考えていて(前から考えてはいたのですがなぁなぁになっていました)、「暇さえあればJiraを触っているくらいJira大好き人間だし、アトラシアン系男子とか?」なんていい加減なことを言ったらへーしゃTwitterで早速投稿していた。(早いよ。あ、アトラシアンさんもいいねしてくれてる…)なので、一旦それでいこうかなと思っています。良いアイデアがあれば教えてください。。。

今回は、僕の今後のブログコンテンツについて皆さんに早めに共有しておきたいと思います。

ラインナップ
・Jiraは「開発」だけじゃない。活用方法のバリエーションを広げよう
・チームコラボレーションやJiraのクールな使い方などもブログで発信!
・Jiraトレーニング準備中!

Jiraは開発だけじゃない!活用方法のバリエーションを広げよう

Jiraの活用方法は無限大で、開発チームだけの利用はもったいないです!組織全体でJiraを使い、タスクやプロジェクト管理におけるプラットフォームになることで運用管理やマネジメント、情報共有のコストが大幅に下がり、組織が価値提供に集中できるようになるからです。活用方法として、プロジェクト管理はもちろん、社内の申請管理、採用管理など様々な管理に利用が可能です。

他にも同じような良い製品はたくさんがありますが、プロジェクトやプロダクト管理などといったタスクマネジメント製品を組織全体にスケールできる製品はそう多くはありません。利用方法に合わせて柔軟にカスタマイズができ、価格も年間一人約1万円で利用できます。

複数システムをJiraで実現できることを考えれば相当コストパフォーマンスが良いのではないでしょうか?

なので、Jiraは開発チームだけではなく、活用方法のバリエーションを広げましょう。そして、組織にスケールして価値提供をスピードアップしましょう。

チームコラボレーションやJiraのクールな使い方などもブログで発信!

ブログサイトがメンバーで独立していくので、僕は「アトラシアン系男子」として発信していきたいと思います!内容としては、ITやアジャイルなどに関する海外の記事や動向を紹介したり、チームを活性化させるクールなJiraの使い方を考えたり、自分の好きなことを発信していきます。

Jiraエキスパート×スクラムマスターという特性を持っているので、どんどん発信しながら知識や経験を磨き上げていきたいと考えています。また、かけ合わせも増やして自分自身の価値を高めていきます。

例えば、自動化や他の製品との連携などの技術的な話から、チームビルディングやコラボレーションにおけるポイント、コミュニケーション論などのアカデミックなものまで、さまざまなことを紹介していきながら自分の強みにしていきます。

Jiraは設定方法がわかれば良いわけではありません。適切な使い方を理解した上で、チームとよく話し合ってコミュニケーションを「デザイン」する必要があるのです。

「アトラシアン系男子」として、チームを活性化させるクールなJiraの使い方や、アジャイル、コミュニケーション、自分の好きなことをブログでお届けしていきます。

Jiraトレーニング準備中!

現在、Jiraトレーニングサービスを準備しています!

Jiraは導入すれば良いわけではありません。実際、Jiraを導入していてもうまく運用できずに悩まれている企業は少なからずいるようです。ちゃんと使い方を知らないとJiraのパフォーマンスが発揮されないし、十分に力が発揮されていないのにも関わらず「Jira使いづらい」といわれるのはアトラシアン系男子として黙って見ていられないわけです。さらに、自分自身、教えることやコーチングが好きなこともあり、トレーニングサービス化を目指しています。

Jiraの難しさは、設定項目や階層の多さです。柔軟に設定できる一方で、設定の構造を理解しないと実際の設定やトラブルシューティングができません。Jiraを導入したチームが自立してJiraを適切に運用できるようにすることが最終的な目標なので、トレーニングの提供をできるようにする必要があると考えています。
そのためにも、トレーニングサービスの提供を少しでも早くできるよう準備を進めていきます。

ブログを今後ともよろしくお願いいたします!
そして、「Jiraトレーニングサービス」もお楽しみに。

今日はこんな感じで、それでは!