Confluenceのテンプレート紹介② ミーティング議事録

今回もアトラシアン製品であるドキュメント管理ツール「Confluence(コンフルエンス)」のテンプレートを紹介していきたいと思います!

今回はミーティング議事録です!
ミーティング議事録を毎回ゼロから作っていませんか?或いは作成者によって、構成が異なっていませんか?ミーティング議事録のテンプレートを使えば、どんな人でも同じ議事録を作ることができ、ミーティングに集中することができます。

Confluenceの議事録テンプレート名は「ミーティング議事録 」です。

このテンプレートは、以下のように構成されています。

・日付
・参加者
・目標
・議題
・アクション事項
・決定事項

以下、テンプレートです。

ちなみに弊社の議事録では、①メールと②当日のスライド資料の2つの項目を足しています。特にメールはクライアントとのミーティングで便利です。ミーティングまでにどのようなやり取りがあったかを議事録に書いておくことで、クライアントに何を伝えればいいのかを改めて認識することができます。

Confluenceでは共同編集が可能です。チームみんなで議事録を編集し、シームレスなミーティングにしましょう。

使いやすいテンプレートにしよう!

Confluenceでは、テンプレートをカスタマイズすることができます!
テンプレートを選択する画面で、左下の「選択したスペースのテンプレートを追加/カスタマイズする」を選択します。

相当するテンプレートを見つけ、編集を開始します。

※Confluenceの全てのスペースでのテンプレートを編集したい場合は、ページ右上の歯車>グローバルテンプレート>ミーティング議事録>編集から変更してください。

INNOOV Blogでは、弊社のビジネスワークフローを公開しております。全てオンラインで対応するには具体的にどのようなツールを使うと良いのかを紹介しています。
近頃、地域によっては緊急事態宣言が発表されています。一旦オフィスに戻られた方も再びリモートワークをしなければならない時が来るかもしれません。コロナに関わらず、いつでもリモートワークという選択肢ができるよう準備をしておきましょう。