SlackとJiraを連携させよう

先日、Slackについての記事Slackの便利な使い方について投稿しました。

SlackやTeamsのようなチャットツールを使っていると、ついついチャット内に全ての情報を入れ、情報が見つからなくなってしまいます。情報を見つけやすくするためには、タスクをトラッキングするツールとチャットツールを分けて使うことが必要です。

今回は、SlackとJiraの連携の1つをご紹介します。

チャット内の発言をそのままタスク化

チャットツールでのメッセージが埋もれてしまうことは良くありませんか?

SlackとJiraを連携すると、SlackからJiraのチケットを作成できます。手順は以下の通りです。

①相当するメッセージの右の3つの点を選択 > Create issue from Jira Cloud

②Site, Project, Issue type をそれぞれ選択

③Summaryにチケット名、Descriptionに詳細を記入

④Submitを選択


ちょっとお得なNews
現在、Atlassian の有料プランをご利用のお客様は、Slack のスタンダードプランまたはプラスプランを新規購入すると、最初の 12 か月間、50% 割引を受けられる場合があります。
詳細はこちら

【アトラシアン共催ウェビナー開催のお知らせ】

企業の生命線 プロジェクト運用力をアップデート
10月16日(金) 12:00~13:30

SlackとJiraはもちろん、他のSaaS製品との連携もお見せします。
プロジェクトの成果を上げるためにはどうしたら良いのか、そのヒントを探しましょう!

詳細はこちら